月別アーカイブ: 2016年9月

行橋市仏教連合会研修会

10月20日(木)15時より真念寺において、
「行橋市仏連連合会研修会」が開催されます。
内容は「他宗派の教えと儀礼、作法、歴史等について理解を深める」というもの。
7宗派から15分づつの発表をしてもらい、質疑応答の時間を設けます。
大谷派からは浄喜寺住職来山哲治氏が発表を行います。
会員でない組内寺院からもふるってご参加下さい。

広告

演劇「不思議な木」/九州大谷シアタープロジェクト | 浄土真宗ドットインフォ

しんらん交流館の開所式を記念して、高倉幼稚園と大谷保育園の園児と保護者の皆さんや近隣の方々をお招きし、演劇「不思議な木」(演出・出演 九州大谷シアタープロジェクト)が披露されました。 ■不思議な木(約30分) 旅をしていた若者が不思議な木に出会う。たくさんの果物を実らせ、次々と木も増えていくが、欲を持った者が植えると…。 ~九州大谷シアタープロジェクト パンフレットより~ 舞台は、本堂、講堂、園舎、ホール等、主催される側の都合に合わせて設定できます。少人数からの企画にも上演できます ■お問い合わせ先 携帯電話 090-2284-4174 / メール ohgi@kyushuotani.ac.jp  大城(おおぎ)まで   演劇「阿闍世―逆害の果てに―」/九州大谷シアタープロジェクト

情報源: 演劇「不思議な木」/九州大谷シアタープロジェクト | 浄土真宗ドットインフォ

演劇「阿闍世―逆害の果てに―」/九州大谷シアタープロジェクト | 浄土真宗ドットインフォ

しんらん交流館の開所式を記念して、演劇「阿闍世―逆害の果てに―」(演出・出演 九州大谷シアタープロジェクト)が披露され、「仏説観無量寿経」に説かれる物語「王舎城の悲劇」が表現豊かに演じられました。  ■阿闍世 釈尊在世のころのマガダ国 王舎城、阿闍世王子の物語(約60分) 釈尊の従兄弟にして仏教教団をわがものにしようと企むダイバダッタは、アジャセに近づき、父王こそはアジャセの怨敵であるのだと告げる。 アジャセは、ダイバダッタの言葉に従い、父王を幽閉して殺し、さらには母イダイケをも殺そうとする。 ギバの諫言によって母親殺しは思いとどまったものの、アジャセは父王を獄死させた。 父王の死後、アジャセは罪の呵責から体全体に瘡を生じ苦悶する。自らなした罪の深さを悔い、堕地獄を恐れるアジャセに救いはあるのだろうか。 ☆この作品は、主に仏典、涅槃経・観無量寿経を題材にしていますが、物語・人物等の構成は原点とは異なります。 ~九州大谷シアタープロジェクト パンフレットより~   舞台は、本堂、講堂、園舎、ホール等、主催される側の都合に合わせて設定できます。少人数からの企画にも上演できます ■お問い合わせ先 携帯電話 090-2284-4174 / メール ohgi@kyushuotani.ac.jp  大城(おおぎ)まで   演劇「不思議な木」/九州大谷シアタープロジェクト

情報源: 演劇「阿闍世―逆害の果てに―」/九州大谷シアタープロジェクト | 浄土真宗ドットインフォ

臨時組会開催

10月27日(木)14時より、浄喜寺において臨時組会を開催いたします。
議案は以下のとおりです。
・四日市別院報恩講団体参拝の件
・真宗入門講座実施の件
・その他
重要案件の審議につき、お繰り合わせの上ご出席ください。

京都組育成員講習会

10月11日(火)12日(水)いずれも13時~17時、
通善寺において育成員講習会を実施いたします。
講師は九州大谷短大名誉学長大江憲成師です。
テーマは『歎異抄』。有僧籍者はご出席を。
坊守・門徒の聴講も歓迎いたします。

特別展 京都 高山寺と明恵上人 -特別公開 鳥獣戯画-

福岡県、九州国立博物館にて開催!近年修復を終えたばかりの国宝「鳥獣人物戯画」全四巻をはじめとする高山寺の名宝を一堂にご紹介するほか、同時代を生きた人々との親交を語る品々から稀代の聖僧・明恵上人の実像に迫ります。

情報源: 特別展 京都 高山寺と明恵上人 -特別公開 鳥獣戯画-

『摧邪輪』の明恵にも興味がわきますが、鳥獣戯画全巻が見られるのはまたとない機会!